小林牧牛の世界

              

鬼さん

神様仏様のあいだに位置する超人的な力で、人々を助けたり悪戯したりします。

風や雨、雷を司るのも鬼たちの役目です。

地獄界で、そこの住人を管理するのも鬼の仕事です。

鬼さんは恐ろしいけれど、ちょっと滑稽なイメージを日本人は抱いてます。

ですから、僕の作っている鬼さんは「善」で、みんな陽気で無邪気な鬼さんです。

鬼さん

※画像クリックで花束へ
※画像クリックで花束へ

陽気で悪戯で、ちょっと寂しがりやのおにさん。

ちょっと一休み、鬼さん

※画像クリックでアレンジメントへ
※画像クリックでアレンジメントへ

この鬼さんは、豆を撒かれてちょっとふてくされてます。

厄除け鬼さん


考える鬼さん。

人は、自分で抱く心の在り方、気持ちの持ち方、心の使い方次第で、これらの鬼は「鬼」にも「鬼さん」にもなります。


鬼は、古来中国では道教的世界観において、姿が見えぬもの、無邪気なもの、隠れたもの、陰なるもので、陰を「おん」と発音するところから「オニ」と読み、鬼を「陰」または「隠」とも書き、鬼という字にある「ム」は、故に姿相が見えぬという意味だそうです。

暑いよ~

鬼だって、今年の夏は暑い。


犬・猫・鬼


犬は人につき
猫は家につき
鬼は心につく

無邪気

僕も仲間にいれてよ。


ひとりぼっち


僕もいっしょに遊びたいなぁ。

うつら うつら

お腹がいっぱいになってお昼寝。



.